期間限定ポイントUP中★

三菱UFJ銀行 投資信託

評判:3.716

新規口座開設完了

予定反映
3日以内
確定反映
新規口座開設完了後、60日前後
ダウン報酬
100P
クチコミ
30P

ダウン報酬とは?

あなたが紹介したお友達がこのサービスを利用することで受け取れる、あなたの報酬ポイントです。
お友達にサービスをどんどん紹介して、ダウン報酬を受け取りましょう。

ダウン報酬説明図

※あなたの友達紹介タグ経由で入会された会員のサービス利用に限ります。
※詳しくは友達紹介で貯めるをご確認ください。

×

クチコミでポイントを貯めよう!

オススメの広告をみんなに紹介してモッピーポイントを貯めよう!口コミが掲載されるとモッピーポイントが貯まります!

×

獲得ポイント数 500P2,000P

POINT GET! 重要ポイント獲得のために事前にお読みください

広告の詳細

投資信託の口座開設完了条件のプログラムです。
「投資信託」とは資産形成の一つで、プロが代わりに分散して投資をしてくれる投資の方法です。
初心者の方も始めやすいのが特徴です。
三菱UFJ銀行ならではの商品・サービスの提供を行います。

ポイント獲得条件

【獲得条件】
申込日から30日以内に新規口座開設完了

※初めて「三菱UFJ銀行 投資信託」に申込む方のみ対象となります。
※三菱UFJ銀行の普通預金口座等を所有されている方でも、投資信託の口座を所有していない方であれば対象となります。

【獲得対象外】
※不備・不正・虚偽・重複・いたずら・キャンセル・なりすまし
※本人確認資料等のWebアップロード未完了または申込書を郵送しなかった場合

【広告の使い方】
広告サイトへアクセス→「投資信託口座開設」をクリック→該当するボタンをクリック→必要事項の入力→規約等に同意して次へ→内容の確認→書類送信→口座開設完了!
  • ※ 獲得時期は必ず期間中に認証可否が確定する事を保証するものではございません。
    あくまでも目安としてご参考にしてください。
  • 認証可否の確定後、予定明細から確定明細への反映に1日~2日程度お時間がかかります。
  • モッピーポイントについて、直接スポンサーサイトへ問合せする事を固く禁じます。
    問合せた場合、いかなる理由があろうとポイント付与対象外と致します。
    ご了承ください。

参考になったクチコミ

レジェ ( 20代 男性   2019/02/06 ) 5.0

みずほ、三井住友、三菱UFJと3つのメガバンクのうち最大の規模を誇る三菱UFJ銀行の投資信託口座です。通常の銀行口座に追加して投資信託口座を持つことができ、既に三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人ならばオンラインから簡単な手続きで投資信託口座の開設ができます。三菱UFJ銀行の投資信託口座は様々なファンドがそろっていて選択肢が豊富にあるのが良いところです。また三菱UFJ銀行は日本中に支店があり、また最大のメガバンクということで信用があるところもプラスポイントです。現在は貯蓄から投資へをキーワードとして投資が推奨されていますし、NISAという税金優遇制度もあります。まだまったく投資をしていない人にはおすすめです。

にこぱん ( 20代 女性   2019/03/12 ) 4.0

投資信託はまだやったことないんですが、とりあえず初めの一歩ということで、口座を開設してみました。もともとオンライン通帳やってる方であれば、めちゃめちゃ簡単に登録できちゃいます。え、こんな簡単なステップでいいんだって感じでした。とはいえ、実際にはまだ投資信託自体を始めていないので、投資信託の銘柄の選び方とかは全くみられていません。それなりに勉強してからじゃないとやっぱり怖くて手を出せないですよね。投資信託は長期保有が鉄則だと思いますから、やはりしっかり勉強してから挑戦するべきだと思います。こちらの案件は、とりあえず開設すればいいので、良心的です。取引はする必要ないので、登録だけでもやってみてはいかがでしょうか。

shotgun777 ( 40代 男性   2019/02/05 ) 3.0

三菱UFJ銀行が運営している投資信託サービスです。都市銀の三菱UFJ銀行が運営しているため、安心して資金を預けられると思います。やはり、自身のお金を預けるのですから、まずは安心が一番重要だと思っています。次に、投資信託とはどういったサービスなのかです。まず、最近のオンライン株式投資というと、どんな会社がどんな商品を扱っているかを調べて、売上がいくらで、会社の方針がこうで、とういう風に、自分で調べてから購入していくやり方が一般的かと思います。逆に投資隠宅とは、どういう仕組かというと、「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用するサービス」です。つまり、どういった商品を購入するかといった、一番難しく重要な部分をプロに任せる事ができるという事ですね。私のような素人には一番安心して、資産運できるサービスだと思ってます。これから色々勉強していきながら、資産運用を行っていきたいと思います。

モッピー特集

この広告のクチコミ一覧

ショウ ( 30代 男性   2019/03/16) 2.0

ネット証券と比べると少々条件が悪い販売案件が多いような気はしますが、対応してくれているのがメガバンクということなのでそういった安心感はあるのかもしれません。
つみたてNISAの取り扱いなどもあるようですので、興味のあるかたは調べてみるのもいいかもしれません。
利用している銀行がUFJの方などは気軽に始められるのでそういった点はメリットかもしれないですね。
商品ラインナップが12本程あるようです。他の大手銀行と比べると多いので、他行よりも力を入れていることは伝わります。とはいえ楽天銀行などのネット証券のほうがこの辺は歩がありますので色々みくらべて運用していくのがいいかと思います。
私はUFJ銀行を利用していたので登録はすんなりできました。

0 参考になった
ty5484 ( 40代 男性   2019/03/16) 3.0

以前から資産運用にひとつとして投資信託に興味があり、自分のメインバンクとして長年利用している三菱UFJ銀行が運営している投資信託サービスがやはり安心感と信頼性があり、今回利用してみようと思いました。
通常の銀行口座に追加して投資信託口座を持つことができ、既に三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人ならばオンラインから簡単な手続きで投資信託口座の開設ができます。
三菱UFJダイレクトを利用していれば最短2営業日で口座開設ができます。
投資信託であれば、どういった商品を購入するかといった、難しく重要なファクターをプロに任せる事ができるというところが利点と思います。自分でも勉強しながら取り組み資産運用していきたいと思います。

2 参考になった
にこぱん ( 20代 女性   2019/03/12) 4.0

投資信託はまだやったことないんですが、とりあえず初めの一歩ということで、口座を開設してみました。もともとオンライン通帳やってる方であれば、めちゃめちゃ簡単に登録できちゃいます。え、こんな簡単なステップでいいんだって感じでした。とはいえ、実際にはまだ投資信託自体を始めていないので、投資信託の銘柄の選び方とかは全くみられていません。それなりに勉強してからじゃないとやっぱり怖くて手を出せないですよね。投資信託は長期保有が鉄則だと思いますから、やはりしっかり勉強してから挑戦するべきだと思います。こちらの案件は、とりあえず開設すればいいので、良心的です。取引はする必要ないので、登録だけでもやってみてはいかがでしょうか。

16 参考になった
山辺のカフカ ( 50代 男性   2019/03/10) 5.0

もともと,三菱UFJ銀行がメインバンクでしたが、預金のみで投資信託口座は契約していませんでした。しかしながら、銀行預金は金利が低く何か効率的に運用できないかなと思っていたときに、この広告でキャンペーンを目にして申し込みをしました。三菱UFJ銀行はメインバンクなので安心ですし、余剰資金でコツコツ積み立て運用もできるので、これからは預金以外にも資産を振り分けようと思っています。定年退職後の年金のプラスアルファの資金運用を目的に長期投資に利用したいと思っています。三菱UFJ銀行に口座をお持ちの方であれば簡単に申し込みできます。三菱UFJ銀行の公式ホームページからも申し込みできますが、こちらからの申し込みのほうがポイントが付くのでオススメです。

7 参考になった
おかしげ ( 50代 男性   2019/03/10) 3.0

定年が65歳までに延長になっても、あと10年。現在の職場では60歳からの雇用はパートになる可能性もあり、老後の資金の不安があります。公的年金を70歳からの支給にすれば額も増えるのでしょうが、そこまで元気に働けるかの心配もあります。数年前から株式投資やFXを始めて、自分なりに勉強をして大きな利益は出ないまでも、損をしない安定した投資が出来る様になってきました。そこで投資信託に興味でてきて運用をしてみたいと思う様になりました。三菱UFJ銀行には口座を元々持っていたので、今回の投資信託の口座の開設もウエブで簡単に出来ました。本業を主体にしながら勉強を重ねて少しでも利益の出る運用をしていきたいと思っています。

4 参考になった
nymoppys ( 30代 男性   2019/03/09) 5.0

三菱UFJ銀行投資信託は、三菱UFJダイレクトを利用していれば最短2営業日で口座開設ができます。金融機関としの信頼度は言うまでもありませんね。同行の「投信積み立て」は、インターネットバンキングからの申し込みからは毎月1,000円から積み立てることができ、ドルコスト平均法を利用して少額から資産形成をしていくことが可能です。また、投信つみたてを長く続けていただいた方には、段階的に購入時手数料を優遇するサービスがあり、購入時手数料が有料のファンドについて、投信つみたて回数の累計が37回目以降(最短で3年経過後)は、購入時手数料が0円となります。都市銀行ならではの総合的な情報提供サービスや対象期間によっては金利優遇サービスも利用できますので、メインバンクも含めて検討されている方にはおすすめです。

4 参考になった
angel ( 50代 男性   2019/03/09) 5.0

三菱UFJ銀行が運営している投資信託サービスなので信頼出来ると考え申し込みました。
投資信託は投資のプロが運用し、少額からリスクが少なく投資できるのが魅力ですね。
コツ簡単に始められるのも嬉しいですね。
三菱UFJ銀行の普通預金口座を開設している方はオンラインで簡単に投資信託口座の開設が可能です。
三菱UFJ銀行の投資信託口座は様々なファンドが豊富に揃っています。またメガバンクなので支店数も多く、使い勝手が良いのも特徴です。
大切な資産ですからリスクは最小限に抑えたいですので、 少額から始められる方にはおすすめです。
三菱UFJ銀行ならではの商品・サービスの提供もありますので利用価値は高いと思います。口座を開設しても損はないと思いますよ。。

2 参考になった
glad717 ( 50代 男性   2019/03/08) 4.0

五十になるこの年まで投資と言えば会社の持ち株位であとは給与の振り込まれる三菱UFJ銀行、しかも普通預金口座に預けっぱなしでその額は数千万円にもなり、先日は銀行から担当者がつきましたと連絡があった。銀行の勧めるままにしているのも不安なので、自ら動いてみようというのが投資信託口座開設のきっかけだ。なぜ投資信託かと言えば、外貨建て預金等に比べてリスクが低い様に思えたからだ。さらに調べていくと手数料等の面でネット証券の方が有利ということがわかり、楽天証券にも口座を開設し、NISA積み立てをスタートした。何にしてもきっかけとなったのはこちらの口座開設であり、給与振込のメインバンクであるので、何を提案されるか見極めて、有利なものがあれば行ってみようと思っている。

3 参考になった
shtomo3 ( 40代 女性   2019/02/27) 3.0

以前から資産運用のひとつとして投資信託を考えていましたが、自分のメインバンクとして長年利用している三菱UFJ銀行が運営している投資信託サービスがやはり安心感と信頼性があり、今回利用してみようと思いました。資産運用はまだ慣れていないということもあり、運用する資産も少ない中での貴重な貯蓄財産からなので、安心して資金を預けられることが一番だと思いました。
そして、資産運用に投資信託を選択したのは、株式投資は投資する会社のことを入念に調べる必要がありますし、調べたからといって私のような初心者の見解が合っているのかも分かりません。またFXは時間との戦いのような感じがしてのんびりしている自分にはなかなか踏み込めないところがありました。
投資信託であれば、どういった商品を購入するかといった、難しく重要なファクターをプロに任せる事ができるというところが始めやすいと思いました。自分でも勉強しながら取り組み資産運用していきたいと思います。

2 参考になった
シヨウジ ( 50代 男性   2019/02/09) 3.0

給料の振込先から公共料金の引き落としまで、メインバンクは三菱UFJ銀行を使っています。投資信託をなにか始めたいと思っていた時に、三菱UFJ銀行ダイレクトのネットで、三菱UFJ銀行にも投資信託があることを知りました。投資信託は投資のプロが代わりに運用してくれるので、手間がかからないし、少額からでも投資できるのが魅力だと思います。コツコツ貯金として、だれでも始められるので便利です。商品もいろいろあって、リスクの高いものから低いものもありますので、ひとそれぞれ考え方はあるかと思いますので、自由に選べるのも良い点だと思います。三菱UFJ銀行の投資信託はメインバンクじゃなくても、三菱UFJダイレクトを利用している人なら、ホントに簡単に口座開設できるのでおすすめです。

10 参考になった
レジェ ( 20代 男性   2019/02/06) 5.0

みずほ、三井住友、三菱UFJと3つのメガバンクのうち最大の規模を誇る三菱UFJ銀行の投資信託口座です。通常の銀行口座に追加して投資信託口座を持つことができ、既に三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っている人ならばオンラインから簡単な手続きで投資信託口座の開設ができます。三菱UFJ銀行の投資信託口座は様々なファンドがそろっていて選択肢が豊富にあるのが良いところです。また三菱UFJ銀行は日本中に支店があり、また最大のメガバンクということで信用があるところもプラスポイントです。現在は貯蓄から投資へをキーワードとして投資が推奨されていますし、NISAという税金優遇制度もあります。まだまったく投資をしていない人にはおすすめです。

29 参考になった
USA ( 40代 男性   2019/02/05) 3.0

日本の三大メガバンクと言われる、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行の三行から選ぶのであれば、これらすべての特徴を比較検討した上で、ダントツで三菱UFJ銀行を選ぶべきです。
三菱UFJ銀行の最低積立投資金額は、インターネットバンキングから申し込むことによって1,000円からとなっており、これは、三井住友銀行やみずほ銀行と比べても共通しています。
「三菱UFJダイレクト=インターネットバンキング」を通じてNISAやつみたてNISA口座での自動振替で提携先コンビニATM手数料が、1ヶ月あたり2回無料となる特典があります。
積立投資では、購入時手数料がサービスになる特典があります。
ただし、このサービスは、購入時手数料が発生する投資信託を毎月積立投資している場合に限られており、購入時手数料が無料のノーロード投資信託やつみたてNISAの投資対象ファンドは、サービスの対象外です。

7 参考になった
shotgun777 ( 40代 男性   2019/02/05) 3.0

三菱UFJ銀行が運営している投資信託サービスです。都市銀の三菱UFJ銀行が運営しているため、安心して資金を預けられると思います。やはり、自身のお金を預けるのですから、まずは安心が一番重要だと思っています。次に、投資信託とはどういったサービスなのかです。まず、最近のオンライン株式投資というと、どんな会社がどんな商品を扱っているかを調べて、売上がいくらで、会社の方針がこうで、とういう風に、自分で調べてから購入していくやり方が一般的かと思います。逆に投資隠宅とは、どういう仕組かというと、「投資家から集めたお金をひとつの大きな資金としてまとめ、運用の専門家が株式や債券などに投資・運用するサービス」です。つまり、どういった商品を購入するかといった、一番難しく重要な部分をプロに任せる事ができるという事ですね。私のような素人には一番安心して、資産運できるサービスだと思ってます。これから色々勉強していきながら、資産運用を行っていきたいと思います。

12 参考になった
shigeo ( 50代 男性   2019/02/04) 4.0

・2017年7月27日現在で全314件の取り扱い
・そのうち、資産形成向きのインデックスファンドは35件の取り扱い
・著名なシリーズであるeMAXISの取り扱い有り
・通常の購入金額は10,000円から
・投信つみたて(継続購入プラン)での投資は最低1,000円から(インターネット利用時)
eMAXISシリーズは、三菱東京UFJ銀行を利用して資産形成を行いたいときにオススメできる投資信託のシリーズ。中でもeMAXIS 8資産均等型は特に有名です。それはこの投資信託がリスクとリターンのバランスが取れたバランスファンド(投資信託お手軽運用術 -バランスファンド入門-)だからです。最近でこそ、ライバルが増えてきたものの、かつては投資信託「世界経済インデックスファンド」と評価を二分する人気度でした。
・あなたが20代から40代ぐらいである
・これから将来に向けて資産形成を行いたい
・でも、資産運用のことは何も分からないし、できるだけ簡単なものがいい
というなら、オススメしたい投資信託です。

9 参考になった
ともにゃん ( 30代 女性   2019/02/04) 4.0

義父が三菱UFJ銀行の投資信託の口座を持っていて、私も、三菱UFJ銀行の利用が増えてきたので、申し込んでみました!! 最初、申し込もうとしたらメンテナンス中だったので、次の日に・・・ 私の場合は、三菱UFJダイレクトにログインした後、必要事項を入力して、身分証明書とマイナンバーのアップロードもすぐに完了しました。NISAにも興味があったので。ファンドにも、いろいろな種類があることも分かりました。説明も分かりやすくて、安心して利用ができそうです!! 大切な資産ですから、リスクは最小限に抑えたいですよね・・・ まずは少額からコツコツと楽しみながら、始めようと思います。申し込んで、とても良かったです!!

6 参考になった
まつうちたかあき ( 30代 男性   2019/02/04) 3.0

特別オススメとは言いませんが、選択としては悪くないと思っています。その理由として、以下のように資産形成に適した環境が揃っている点が挙げられます。
•eMAXISシリーズなら将来の資産形成に向けた運用に適している
•投信つみたて(継続購入プラン)なら少額から利用できる
•お金の引き落としは普通預金口座から
あなたが「資産運用には興味があるけど、ネット証券はぜええええったい使わない!」って仰るなら、三菱東京UFJ銀行の三菱東京UFJダイレクトから投資信託を買ってみることをオススメ。一方、窓口に相談にいくと微妙なアクティブファンドをオススメされる可能性がありますので、投資相談は止めたほうが良いと思います。

4 参考になった

新規口座開設完了

POINT GET!

close

優良ネット銀行を
集めました!