moppy編集者突撃インタビュー モッピースタッフが調査したマル得情報を大公開!!

連携サービスが充実!ポイントの貯まる【楽天証券】

スペシャルインタビュー企画!
投資で楽天スーパーポイントが使える!貯まる!
楽天グループだからこそできる、おトクに溢れた楽天証券様の魅力をお伝えします!

他にはない、楽天グループと連携したサービスが特徴で、初心者の方でも取り組みやすいコンテンツを揃えた「ポイントの貯まる」証券会社です。

そう語るのは、楽天証券株式会社の土井さんと山崎さんです。中途入社4年目の土井さんは、証券会社や広告代理店での勤務経験を持つ投資のプロ!新卒入社3年目の山崎さんはSPU(スーパーポイントアップ)のサービス担当もされていて、お得な使い方を知り尽くしています。
そんなお二人に、楽天証券の魅力について、モッピースタッフがインタビューしてきました!

300万口座突破!多くの人に選ばれる、楽天証券とは?

楽天証券について教えてください。

楽天グループにおける証券事業を担う会社です。
特徴としては、楽天グループ内での情報共有が進んでおり、他の楽天系とのサービス連携や情報共有などを強みにしています。
特に初心者の方から人気のある証券会社となっています。

連携サービスは楽天グループだからこそできる特徴ですね。楽天スーパーポイントは既に活用されている方も多いと思いますので、取引で使えるとなるととても始めやすいのではないでしょうか。

初心者も経験者も!楽天証券の魅力をご紹介!

ご利用されている方はどのような方が多いのですか?

他の証券会社様と比べると初心者の方・女性の方が多いという傾向が強いです。そもそも楽天グループ自体、女性の利用者様が多くなっており、サービス連携などをしていることもあるので、他サービスを経由して楽天証券を利用される方は女性が多くなっています。
元々はデイトレーダーの方や投資に詳しい方が多かったのですが、グループとの連携に力を入れ始めてからは、女性が増えました。
特に昨年、ポイント投資をリリースしてからは若い女性の方が増えてきており、これまでとは違った客層の方々にもご利用いただいております。

どのように利用されている方が多いのでしょうか?

一概には言えませんが、ポイント投資であったり、連携サービスを利用されている方は多いです。
例えばポイント投資から入ってきた方ですと、ポイント投資で月1回500円以上の投資信託を買付していただくと、その月の楽天市場のお買い物で獲得できるポイントが+1%になる「SPU(スーパーポイントアップ)」の対象になります。
積立で月1回500円だけポイント投資の設定をしていただければ、毎月自動的にSPUを達成できるようになるため、 初心者の方でも手軽に取り組めますし、楽天市場でのお買い物もお得になります。

楽天証券のポイント投資で、楽天市場のポイントが+1倍!SPUこと、スーパーポイントアップ!

  • ※1 複数回に分けて合計500円分以上のポイント投資をした場合は、SPU対象外になります。
    例)つみたてNISAのまいにち積立で、毎日100円分のポイント投資を設定してその月の注文金額が500円以上になった場合も対象外。
  • ※2 口座開設後、「楽天スーパーポイントコース」に設定いただく必要があります。楽天証券では「楽天スーパーポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、月末時点で「楽天スーパーポイントコース」に設定している場合がSPU対象です。2018年8月31日以前に、楽天証券ですでに「楽天スーパーポイントコース」を選択されている方も、会員情報連携の同意が必要なため、再度設定いただく必要があります。

月500円以上の買付でSPUが受けられるのはとっても嬉しいサービスですね!
資産運用しながら、お買い物でも追加ポイントを受け取れるとは・・ダブルでお得!!
しかも毎月条件を満たせば、その都度適用されるので長く続けられます!

楽天証券を選ぶべきポイント

それでは楽天証券を選ぶポイントについてお伺いしていきます。口座開設数が300万口座を突破し、多くの方に選ばれているのには何か理由があるはず・・。初心者の方が多い、という点も踏まえてどのような魅力が詰まっているのか、しっかり聞いていきましょう!

楽天証券様が選ばれる強みとは、どのような点が挙げられますか?

楽天グループならではの連携サービス

先ほどご紹介したSPUもそうですが、楽天市場だけでなく楽天カードや楽天銀行など、フィンテック系の事業部との連携を強めているので、合わせてご利用されることで、相乗効果を生み出すことができます。
例えば楽天銀行との連携でマネーブリッジというサービスがあります。
簡単に言いますと楽天銀行にお金が入っていれば、ここから楽天証券の買い注文に必要な資金を自動で入金できるサービスです。
いちいちお金を入れたり出したりせずに、楽天銀行に入金されているお金で投資ができます。
他にも楽天銀行の金利も上がるなどのメリットがあります。
楽天証券の口座開設時に、チェックボックスにチェックを入れるだけで、楽天銀行の口座開設も同時にできますので、手間もかかりません。
そのため、この2つの口座は合わせて持っておくととても便利です。

楽天銀行連携サービス『マネーブリッジ』

SPUのお得さにも驚きましたが、マネーブリッジも非常に便利!
入出金の手間が不要なことはもちろん、金利が上がるというのは、まさに相乗効果が発揮されてますね。

業界最安水準の手数料

お客様の投資スタイルに合った商品をリーズナブルな手数料でお取引いただけます。
業界最低水準の手数料でお取引するなら「超割コース」、少額取引を何度もされる場合は「いちにち定額コース」がおすすめです。
また、FXは手数料0円、投資信託の手数料無料銘柄も約1,350本揃えております。

高機能トレーディングツール『マーケットスピードⅡ』

前ツールのマーケットスピードが「取引が一番しやすいツール」という、業界でも高い評価をいただいており、それをさらにバージョンアップしたものです。かなり複雑な注文でもわかりやすく、個人の方でも発注していただけるというツールになっています。
そのため、完全初心者でも始めやすく、複雑注文もこなすことができます。

充実のサポート

口座開設前に不明な点はコールセンターで相談ができます。
楽天証券会員以外でも参加できる開設コンテンツ、セミナーもありますので、安心して始めることができます。

大事な資産に関することなので、事前にセミナーに参加できるのは大きいですね。
やはり実際に話を聞いてみるというのは、最も理解しやすい環境だと思います。
また、24時間問い合わせが出来るAIチャットもあるようです!いざという時も安心です♪

連携サービスを活用!お得な利用法をご紹介♪

やはり気になる点といえば、便利でお得な利用方法ですよね。既にいくつか連携サービスが登場しましたが、お二人がおすすめしている利用方法はどのようなものでしょうか?

お二人が推したいご利用方法は?

カード決済サービスを利用したポイント投資です。これは楽天カードと連携しているサービスで、投資信託の積立を毎月一定額自動で買い付けしていただけます。 このカード決済サービスをご利用していただくと、投信信託決済額の1%が楽天スーパーポイントで貯まります。さらに500円以上の積立であれば、SPUの条件も同時に達成することができますので「楽天市場でのお買い物が+1%」の特典も受けられます!

カード決済サービスとSPUのダブル獲りができる使い方ですね!投資信託で資産運用をしつつポイントを貯める・・そして楽天市場でのお買い物でも、追加でポイントを貰える・・。まさにポイント三昧です!!

口座開設~入金の流れ

  1. STEP①

    モッピーの「楽天証券」ページからPOINT GETをクリック

  2. STEP②

    「今すぐ口座開設」から進み、必要情報を入力

    ※本人確認書類のアップロードが必要です。

  3. STEP③

    ログイン情報(ID/パスワード)の受け取り

    ※ログイン情報は書留郵便にてお知らせします。

  4. STEP④

    初期設定+マイナンバー登録

  5. 利用開始!

  6. 楽天の会員アカウントをお持ちの方は、少ない入力箇所でスピーディにお申し込みができます!

楽天証券iDeCoについて

楽天証券ではiDeCoも取り扱いがありますよね。なんとなく言葉は聞いたことありますが・・・、詳しい説明となると自信がありません。。
まずはiDeCoについて、教えていただきたいと思います。

そもそもiDeCoとは?

iDeCoとは「個人型確定拠出年金」のことです。国民年金の他に、自分でもプラスで年金を積み立てようという制度になります。
ポイントとしては、国としてかなり推奨している制度のため、税制上のメリットがあるという点が挙げられます。 具体的に言いますと、iDeCoは毎月自分の給料から積立を行いますが、その全額が所得控除対象になるという所です。 サラリーマンの場合、基本的には1ヶ月の上限は23,000円なので、年間で最大276,000円を積み立てることになります。
年収にもよりますが、この全額が所得控除の対象ということは、おおよそ8万円近い金額が戻ってくる、ということです。 老後の資金を貯めながら、節税対策にもなるということで、活用される方が増えてきている制度になります。

例) 年収650万円(所得税率20%)の人が、毎月2万3,000円の掛金を拠出する場合、生命保険とくらべてみました!

こうしてみると節税効果は一目瞭然!10年継続したら80万円以上・・。
ここまで節税ができるのなら、活用される方が増えているというのにも納得です。

どういう特徴があるのですか?

年金を積み立てると申しましたが、現金ではなく投資商品で積み立てるのがiDeCoの特徴になります。
基本的には投資信託で運用していくことになりますが、選べる投資信託が金融機関によって違ってきます。
ただし、「この商品が優れている」ということはありません。自分に合った商品があるかどうか、ということが大事になります。
国の制度になりますので、サービスとしての差別化はあまりありません。

なるほど・・。サービスとしての優劣が無いのであれば、何をポイントにして選ぶのか、というのは悩みどころです。次は楽天証券iDeCoを選ぶべき強みをお聞かせください!

楽天証券iDeCoの強み

圧倒的な見やすさ

お客様の資産状況の確認はもちろん、ファンド情報や運用資産の推移などの画面がアプリのような感覚で使えるようになり、スマートフォンがあれば気になったときにいつでも、どこでも確定拠出年金の状況を確認することができます。

資産管理を一元化

本来、年金と投資商品は管理が別なっており、年金資産は独立したサイトで確認するのが普通でした。
しかし、楽天証券では持っている株や投資信託と同じように、年金もまとめて1つのIDで管理することができます。
また、iDeCo口座と証券口座は別なので、iDeCo口座だけ作ることも可能です。

なんといっても資産管理画面の見やすさは大きな特徴!しかも投資商品と一緒に管理できるので、証券口座・iDeCo口座は合わせて持っていた方が断然便利です!

今後の目標

今後の目標をお聞かせください。

日本は先進国の中でも投資の比率が比較的低くなっており、特に若い方には抵抗があって投資に踏み出せないという方が多いジャンルかと思います。
そこで間口の広い楽天グループから入っていただき、初心者向けのセミナーやコンテンツを駆使して投資に踏み込んでいただいて、最終的に日本の投資人口を増やすことで国の経済に貢献したいと思っています。

モッピーユーザーに向けて

それでは最後に、モッピーユーザーに向けて一言お願いします。

楽天証券は一番ポイントが貯まる証券会社だと思っています。楽天スーパーポイントという、楽天証券だけでなく、楽天市場のお買い物、楽天トラベルの旅行など、違うジャンルのサービスにも使っていただけるポイントで、資産を運用したりポイント自体を貯めることができます。100円という少額からでも投資商品を買うことができるため、初心者の方でも安心して始められますので、是非ご利用してみていただければと思います。

ご対応していただいた山崎さん(左)と土井さん(右)

様々なサービスを連携して、プラスの価値を生み出している楽天証券様。お得と魅力に溢れたお話を聞けば聞くほど、現在から未来に至るまで、ずっとお付き合いしていきたいと思える。そんな証券会社様でした!
お忙しい中お時間をいただき、誠にありがとうございました!

楽天証券

楽天証券

楽天証券

予定反映
3日程度
確定反映
入金確認後45日前後
口座申込後、3ヶ月以内に1万円以上の入金で
1,000P
詳しくはこちら
楽天証券 個人型年金(個人型401k)プラン

楽天証券 個人型年金(個人型401k)プラン

予定反映
3日以内
確定反映
申込完了後30日前後
新規口座開設後、iDeCo(イデコ)401k申込完了で
800P
詳しくはこちら